A.SELMER MarkⅥ

About the Saxophone

シリアルナンバー:144,xxx
製造年代:1967年
状態:S(現状のまま使用可能)

Saxophone History

アメリカンセルマー MarkⅥは、1954年から74年まで製造された、ジャズプレイヤーにとっては憧れの楽器であります。
MarkⅥは、前シリーズであるSBA(Super Balanced Action)のモデルより、キーワーク等の機能面を始め、時代に沿ったジャズのサウンドや音色面にも力を入れていた楽器で知られております。
MarkⅥの面白いところは、シリアルナンバー(製造番号)によってサウンドが異なるという点です。初期・中期・中後期・後期と4つの時代によって振り分けられることが多く、特に中期である14万番台近辺のMarkⅥは、ゴールデンエイジ(最盛期)とも呼ばれております。
現在では、100万円を越える価格で取引されるなどまさにヴィンテージサックスの王様と言っても過言ではありません。

Saxophone Sound

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

Contact

サックスレンタル・楽器の取材等の詳細は下記よりお問い合わせ下さい。